野外音楽イベントにおける騒音対策の取り組み

TSSLでは野外音楽イベントでの騒音対策という、近年の高出力サウンドシステム及び、音源のデジタル化により大幅にレンジの広がっているダンスミュージックに起因する問題についても研究実験を行なっています。今年のTAICO CLUB’15では、昨年の渋谷音楽祭「街でタイコクラブ」の際に実施し大きな成果をあげた方法によりベース・カーディオイドを取り入れ、ステージ後方のバックヤード、楽屋エリア、人家への低音の回り込みを大幅に抑えることに成功しました。当方でのphonic社の測定機を使っての簡易的な測定ではありますが、測定結果は図のようなものとなっておりました。我々はこのような側面でのコンサルティングをも含めたサウンドシステムのご提案をさせていたいておりますので、お気軽にお問い合わせください。※ステージ後方の赤屋根が人家IMG_8288
TTmap3

TT15map2

TT15map1

Date : 2015.10.26