DSC_0724

海外研修 Outlook Festival 2016

今回のOutlookはVOIDのNEWラインアレイシステム、Arcline8のプロトタイプが実践テストで投入されるとのことで非常に期待を込めて参加して参りました。ステージ自体が傾斜地でかなりイレギュラーな環境で、ラインアレイをチェックするにはアレイも4本という中途半端な感じはぬぐえませんでしたが、8インチ4本内蔵のパンチ力は感じることができました。さらに試聴を重ねる必要はありますが期待感は大きい製品になりそうです。またDanley soundlabのシナジーホーンシステムが登場しましたが、これがUK発のEU戦略の一発目ということだったようです。生産はUKで行われているDanleyでした。同じ大きさのインキュバスシステムなどと比べるとまだまだかな、という感はありましたが。VOIDの新しいNexus XLサブも登場しており今年も各ステージサウンドのクオリティは素晴らしいフェスティバルでした。

DSC_0713

DSC_0686

IMG_9418

IMG_9419

IMG_9425

IMG_9426

IMG_9429

IMG_9432

IMG_9434

IMG_9437

IMG_9438

IMG_9444

IMG_9449

IMG_9452

Date : 2016.12.17

新規インストール ボンジュールレコード銀座店

Date : 2016.04.01

VOID acoustics 2016 カタログ

VOID acousticsの2016年版のカタログがこちらからご覧になれます。
2016カタログ>>>

Date : 2016.01.11

デモンストレーションイベント募集

TSSLでは、チームの活動のビジョンやミッションの中に、サウンドシステムを通じてのシーンの発展やアーティストの育成を掲げております。そしてこの度、TSSLでは2016年1〜4月までの期間で、VOID acousticsのデモンストレーション条件(※すべて無料ではありません)での出張希望者を募集致します。
Air Ten V2、Air Motion V2、Tri Motion、Nexus6等にサブを組み合わせるという数十人規模から500人〜クラスまで様々な規模に対応致します。ご興味ある方は、下記までメールにてご連絡ください。スケジュールやイベントの内容、会場の電源や搬入出導線等総合的に判断させていただきこちらからご連絡致します。

件名は「VOIDデモ応募」として下記を Voidアットeastaudio.com までお送りください。
・会場住所
・イベントのタイトル
・イベントのコンセプト、概要、過去実績、有料か無料か?、集客予定人数 など
・主催者の会社名、氏名、住所、WEB、電話番号、メールアドレス
・VOIDを使いたい理由

日本全国全てのエリアに、年齢やイベント規模に関係なく良質なサウンドシステム体験をしていただきたい、と切に願っています。
IMG_8049

Date : 2015.12.07

野外音楽イベントにおける騒音対策の取り組み

TSSLでは野外音楽イベントでの騒音対策という、近年の高出力サウンドシステム及び、音源のデジタル化により大幅にレンジの広がっているダンスミュージックに起因する問題についても研究実験を行なっています。今年のTAICO CLUB’15では、昨年の渋谷音楽祭「街でタイコクラブ」の際に実施し大きな成果をあげた方法によりベース・カーディオイドを取り入れ、ステージ後方のバックヤード、楽屋エリア、人家への低音の回り込みを大幅に抑えることに成功しました。当方でのphonic社の測定機を使っての簡易的な測定ではありますが、測定結果は図のようなものとなっておりました。我々はこのような側面でのコンサルティングをも含めたサウンドシステムのご提案をさせていたいておりますので、お気軽にお問い合わせください。※ステージ後方の赤屋根が人家IMG_8288
TTmap3

TT15map2

TT15map1

Date : 2015.10.26

海外研修 OUTLOOK FESTIVAL 2105クロアチア

2011年以来となるクロアチアのOUTLOOK本祭に行って参りました。音楽的な部分の話は置いておきまして、サウンドシステム面からのリポートを書いてみたいと思います。フェスの詳細はオフィシャルWEBなどで確認ください。圧倒的なロケーションは相変わらずでした。サウンドシステムはメインステージのTHE HABOUR ARENAはMartin MLA(多分RJJONESによる)で、THE CLEARINGはMARTIN AUIDO W8LCにMARTIN AUDIO WLX GS SUB。THE GARDENはVOID Arcline6にArcline XとStasys X、THE FORT ARENA 1は話題となった大抜擢のREGGAE ROAST SOUNDSYSTEM。REGGAE ROASTのシステムはMETA ACOUSTICS製のシステムで、今回はNOISE CONTROL AUDIOのキックベースを追加してエンジニアを招聘したようです。チューニングも念入りにやっていました。THE MOATは毎年恒例のNOISE CONTROL AUDIOのディレイスタックで、4年前に比べてフロントのスタックにSUBが追加されキャンセリングSUBも導入されていました。ARIJAステージはTrue Soldiers Productions???(違うかも)のショートスクープとES18-BPHのシステムでした。THE VOIDはVOIDのARC ARRAYとINCUBUSのハイブリッドスタックにインフィルでAIR ARRAY、DJモニターは噂のプロトタイプが導入されていました。NOAH’S BALL ROOMはVOID Air MotionとStasys 218、MUNGO’S ARENAはPowersoft X8を導入した安定のMUNGO’S HIFI。BOAT PARTYは3隻すべてElectrikalのシステムで、BEACH PARTIESはDUB SMUGGLERSのサウンドシステムでした。
THE VOIDの音の評価はやはり高く、特筆すべきはやはりベースのクオリティの高さでした。音量、音圧、そして音色、ベースの表現力という部分では一歩も二歩も先に進んだシステムだと思いました。また、個人的にはオーソドックスなフルサイズ18’BLHの限界を感じました。少なくともクラブサウンドに関しては21‘時代に完全に入った実感があり、同時に21と15、18と12というベースとキックの相性も確証が持てた気がします。ちなみに、古代遺跡で行なわれた前夜祭のラインアレイはEVでした。相変わらずサウンドマンにとってOUTLOOKは非常に勉強になるし楽しいフェスであることに違いはありませんでしたし、また各ステージのサウンドマンが皆親切で、撮影や質問などフレンドリーに協力いただきました。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

IMG_8758 IMG_8760 IMG_8764 IMG_8761 IMG_8713IMG_8714IMG_8720IMG_8719IMG_8729IMG_8728IMG_8745IMG_8746IMG_8753IMG_8813IMG_8822IMG_8828IMG_8936IMG_8863IMG_8864IMG_8912IMG_8903IMG_8969 IMG_8700

Date : 2015.10.13

新規インストール ATOM TOKYO 渋谷

FeedBackPro/株式会社オフィス梅本様よりインストールいただきました。
特注のスペシャルゴールドがお店の内装にもマッチしております。
-Nexus 6-
-Stasys Xair-

ATOM TOKYO>>>

DSC_0318

Date : 2015.10.06

新規インストール ARC 青山・表参道

-Main floor-
Air Motion V2
Stasys X V2
Airten V2 for DJ moni
VENU X for DJ moni
Cyclone55
Bias V3

-Lounge-
Indigo 6pro & SUB

-Vip-
Indigo 6s

-Bar-
Indigo 6pro
VENU BASS

IMG_8615 IMG_8632 IMG_8626 IMG_8635 IMG_8639 IMG_8623 DSC_0106

Date : 2015.07.29

新規インストール Dimension 渋谷・道玄坂

Air Motion V2
Stasys Xair
赤のエアモーションが圧倒的な存在感!
東京アンダーグラウンド・レイヴシーンの話題のスポットDimension

DSC_0036

Date : 2015.07.29

DIY向け バックロードホーン設計図面&テンプレートの販売がスタート

NORMの新商品、V18 SCOOPERの販売を開始します。サウンドシステムファン待望のDIY向け図面、そして誰でも簡単に組めるようなテンプレートと簡単な製作ガイドをセットにした販売となります。MDFのテンプレート2枚を側板に貼付けてそのまま部材を組み込みば誰でも作成することができます。名機SUPER SCOOPERをNORMがVOID V18-1000ドライバー向けにモディファイしたもので、1850 SUPER SCOOPERとは違い完全にV18専用設計となっていますので、完全な「鳴り」が手に入ります。
オプションとして、V18-1000ドライバー、追加テンプレート、CNCルーターで切り出したラワン、バーチ等の部材の販売も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。
※オプション販売は図面の購入者のみが対象となります。

販売サイトはこちら>>>
V18scooper

Date : 2015.06.19